13
2018

ユーミンが好き。

CATEGORY ぼやき。




おーい、秋。
遅かったじゃねーかー
道草食ってたんかー
暑くて暑くて、死んじまう所だったよ。




72438435.jpg




わたしは今日
珍しく、草むしりをしたり
ゾンビみたいになった紫陽花の
お手入れをした。



猫ちゃんたちは、窓辺で
私の事を見ていた。
まるでゾンビみたいに
ここから出せ出せとせがんでいたよ。



庭の手入れが出来るのも
秋がやってきて涼しいから。
乾燥が少しずつ始まっているから
ボブだぜの作ってくれたレモンティーを飲みながら
がんばりました。



そして、あっと言う間に夕方が来てしまう。
何故だか夕方はせわしく過ぎるもので
夜は、ちゃちゃっと夕飯をすませた。



何だか物足りない。
甘い物が食べたかったので
スタバへ。



毎月決められたお茶代
限られた贅沢だけど
とても、リフレッシュできる時間です。



私って声が大きくて
スタバでべらべら話していると
ボブだぜに
とても迷惑そうな顔をされる。



だから、小さい声で話すけど
そうすると聞こえないって言われるし
声のボリュームって難しいわー。



秋、この季節私がやりたくなる事。
走る事。
書き物をする事。
これは毎年やりたくなるね。



ジョギングは、寒くなれば
なるほど。
冷たい空気が肺に入ってくる感じが最高ね(◍•ᴗ•◍)



書き物は
ノートにひたすら書いたりしているけど
実は数か月前に
そのノートを無くしてしまい
現実逃避をしているこの頃だ。
考えたくないほど、私にとっては辛い出来事。



私が作った歌とかw
自分で作った可愛い言葉とかw
何しろ私の作った物語のあらすじ。
物語に出てくる町の
地図まで書いてあるw



このノートを、もし拾った人がいるならば
訳がわからなくて
恐ろしい思いをしていなければ
いいのだがな。



あー。
困った。



私、共感できる言葉を、どストレートで
伝える言葉が大好きで
そーゆう言葉を沢山ノートに書いたのだけど
数年前から書き続けているから
思い出せないし。
もう戻って来ない言葉たちよ(TmT)ウゥゥ・・・
どこいっちまったんだよ。



でも、無くなっちゃったから
仕方ないんだよな。
あきらめなきゃ。
もう一度、いちから言葉あつめを
はじめようか。



今はユーミンを聞いている。
「優しさに包まれたなら」
ユーミンの歌ってとっても元気でる。
前向きになれます。



ありがとう。
ユーミン。
あなたは、国の宝です。




ポチお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


0 Comments

Leave a comment